MENU
  • TOP
  • >
  • GJ タラッサ

GJ TALASSA(メタルジグ)

メタルジグ

GJ TALASSA

GJ タラッサ

バーティカルの最適なスペックを供す

『GJ タラッサ』5つの特徴
  • ストラクチャー直近を叩ける“ブレない”フォール
  • 良型やスレた魚にも口を使わせる高速イレギュラーフォール
  • ミノーが平打ちするような綺麗な巻き上げアクション
  • 重すぎず、軽すぎない丁度良い巻き心地
  • ディープエリアの岸ジギやボートジギングに最適

バーティカルジグ『GJ タラッサ』のタイトかつコース変更を誘発するフォールは、狙ったストラクチャー直近のボトムを取り安く、護岸のキワやストラクチャー回りで旋回するベイトをリアルに演出します。 スピード感あるフォールは良型やスレたシーバスのリアクションを誘い、巻き上げアクションは一転してミノーが平打ちするような魅力的な泳ぎでアピールします。 それぞれが全く違う視点からアプローチする「フォール」&「巻き上げアクション」により、様々なタイプの魚にも口を使わせます。


ウエイト:30g
サイズ:65mm


<推奨タックル>
ロッド:各メーカーから出ている岸ジグ用ロッド
リール:SHIMANO ALDEBARAN Mg(ローギア)
    DAIWA TATULA
ライン:フロロカーボン 10-12LB(2.5-3号)

  • RH

    1:RH

  • シルバー

    2:シルバー

  • ブルピンいわし

    3:ブルピンいわし

  • チャートサンド

    4:チャートサンド

  • アカキン/グロー

    5:アカキン/グロー

  • GOR

    6:GOR

  • ダストいわし

    7:ダストいわし

  • 蒼蒼

    NEW 8:蒼蒼

  • 極夜

    NEW 9:極夜

  • サンセット

    NEW 10:サンセット

  • 雷槌

    NEW 11:雷槌

  • 月白

    SH1:sh月白

  • 鉄紺

    SH2:sh鉄紺

テスター

石川 克明 Katsuaki Ishikawa

1970年生まれ。職業IT。 関東のディープエリアを筆頭に、サーフ、河川、磯などでも活躍するシーバス・エキスパートアングラー。 激戦区で叩き上げた独自の理論とテクニックは、多くの人へ強い影響力を持っている。 実戦し「己の目で見る」をモットーにシーバスゲームへの探求心は長年尽きることなく、開発を担当するメタル 系ルアーのクオリティは様々なエキスパートアングラー達から高い評価を得ている。 ATOLLテスターとしての活動の傍ら、週末には奥様との釣行も欠かすことのない愛妻家、二児の父でもある。

BLOG >> http://www.fimosw.com/u/menthol

pagetop